MENU
▼ジアミンアレルギーの私が唯一使えたジアミンフリーの白髪染め▼
しっかり染まるし、かゆくならないのでもう手放せません!



ジアミンアレルギーとシャンプーについて

「ジアミン」は主に白髪染めなどのカラーリング剤に含まれる化学染料です。きれいに髪を染めるために欠かせない成分と言われていましたが、ジアミンには強い有害性があることが分かりました。それ以降、ジアミンは「悪いもの」として認識されています。

 

ジアミンは化学反応時にも有害性を及ぼし、様々なアレルギー反応が出ることで知られています。主なものとしては、かゆみや痛み、プツプツとした湿疹などがあり、悪化すると呼吸困難や気管支喘息、最悪の場合は死に至ることもあるのです。

 

ジアミンアレルギーになってしまった場合、今後ジアミンの含まれるカラーリング剤を使用することはできません。ジアミンは主に白髪染めに使われているので、白髪染めができないなんて困る!と悲観される人もいるかもしれませんね。しかし、今はカラートリートメントなど「ジアミンフリーの白髪染め」も多く販売されているのですよ。ジアミンアレルギーのある人は、「ルプルプ」カラートリートメントのようなジアミンフリーの白髪染めを選べば良いのです。

 

ジアミンアレルギーとシャンプー

 

先程から、ジアミンは白髪染めなどのカラーリング剤に使われていると話してきました。シャンプーには含まれていないのだから、どんなシャンプーでも良いのでは?と思うかもしれませんね。もちろん、アレルギー症状が軽ければどんなシャンプーでも問題ないと思います。
しかしアレルギー症状が重い場合には、シリコンなどが合わなくなってしまうこともあるのです。シャンプーでもかぶれる、かゆくなるなどの他、頭痛や全身倦怠感などが出ることもあります。ここまでアレルギー症状がひどくなってしまった場合は、アミノ酸系のシャンプーなど「低刺激のもの」を選ぶようにしてください。もちろんジアミンの含まれる白髪染めの使用は絶対にNGです。

 

崎ほど紹介した「ルプルプ」からはカラートリートメントだけでなく、シャンプーやトリートメントといった日常的に使えるヘアケア用品も売られています。どんなシャンプーを使えばいいか分からない!という人は、白髪染め同様シャンプーも「ルプルプ」で揃えてみるのもいいかもしれませんね。